ボーイスカウト長岡第2団の特色

 

ボーイスカウト長岡第2団は…

 

キャンプ場を保有しています。
洛西西山の山麓に約3,000㎡のキャンプ場を保有し、自由に野外生活(野外訓練)に使える環境があります。ボーイ隊やベンチャー隊では夏期長期キャンプ(1週間程度)で利用するほか、四季折々に利用しています。またビーバー隊やカブ隊も自然の中で活動できる素敵なキャンプ場です。

 

野菜畑でいろんな収穫をしています。

長岡京市内の「みんなのお家」にある野菜畑約100㎡で自然に触れる活動をしています。(ビーバー隊)

 

スカウト(子ども)達は自治で活動しています。
当団のスカウト(ボーイ隊以上)は自前のキャンプ場を保有している有利性を活用し、キャンプ生活ではほとんどスカウトだけで生活しています。キャンプの企画・計画から実施までスカウト達だけで運営しています。当然食料調達も自分たちだけで。大人は安全についての見守りだけです。
この習慣が功を奏し、日々の集会についてもスカウトによるスカウトの為の集会が出来ています。

ビーバー隊やカブ隊にお兄さんやお姉さんが一緒です。
他の団ではデンコーチと言ってボーイ隊からカブ隊にお兄さんやお姉さんがプチ指導に参加しますが、当団ではビーバー隊にもビーバーコーチが参加しています。

 

ホームページの先頭へ⇒